HOME>特集>大きく分けるとセミオーダーとフルオーダーがある

依頼者が内容を決められる

男女

碧南で依頼できる注文住宅は、建売とは違い、依頼者側が色々な部分を選択できるのが特徴です。そのため注文を受けてから建築を始めるのが基本で、色々な部分を相談しながら決める必要がありますが、選択次第では他にはない独自の住宅を建てることができます。そしてひと口に注文住宅と言っても指定できる部分は様々で、その内容でフルオーダーとセミオーダーの2通りに分かれます。

ほとんどの内容を決められるフルオーダー

一軒家

碧南でフルオーダーの注文住宅を依頼する場合は、間取りやデザインなど、色々な部分を自由に選ぶことができます。依頼先さえ対応してくれれば、その範囲は法律と予算が許すほぼ全てと言っても過言ではないでしょう。

選ぶ部分が少なく済むセミオーダー

碧南でフルオーダーを選択すると決めなければならないことが増えるので、特定の部分だけ指定できれば良いという場合は、セミオーダーの注文住宅を選ぶという手段もあります。基本的な部分はある程度決まっていて、依頼者の希望に合わせて柔軟に変更するというスタイルが多いです。

土地探しも必要

注文住宅は特に建てる場所が決まっていないため、土地探しから始める必要があります。碧南の不動産から土地のみを購入しても問題ありませんし、注文住宅を請け負っているところから建築条件付きの土地を一緒に購入するのもひとつの手です。

広告募集中